103C ¥12,000 (税抜)

1960~70年代に存在したミルクボトル・スタイルを持ったロトマティック・マシンヘッドのスクエア・パーロイド・ボタン仕様が「103シリーズ」としてラインナップに加わりました。
ルックスはヴィンテージながら、18:1のギア比を採用することで、より精度の高いチューニングが可能です。
3:3の6個セットです。
本体とネジ式のブッシュ、ワッシャー、木ネジがパッケージされています。

  • Type,3対3(6個セット)
  • Finishes,Chrome
  • Hole Size,約9.95mm
  • ギア比,18 : 1

Details/103C

size_103.jpg

※元のマシンヘッドのサイズや形状によっては別途ギターに加工が必要な場合があります。
※ヴィンテージ・モデルの完全復刻ではありません。

※表示の価格は、全て税抜価格です。