COOPERSTAND

クーパースタンドは、ナッシュビルをベースに30年以上プロ・ギタリスト、ソングライターとして活躍するダニエル・クーパーが、ギタリストの立場から考案した高品質でコンパクトな木製ギター・スタンドです。このクーパースタンドPro-Gは、3次元アートの技法を取り入れ、エレキギターからアコースティックギターまで様々なギターに対応可能です。ギターケースに収まるコンパクトなデザインと機能性を追求した画期的なギター・スタンドです。
 

クーパースタンドのアイディアの由来

ロスアンゼルスの高層ビルは、地震対策の建築技術の向上によって、現在は地面の動きに対してビルが連動して動く仕組みとなっています。
このコンセプトはそのままクーパースタンドにも採用されています。
非常に軽く、バランスの優れた四本脚のスタンドは、不意に何かが楽器に当たっても簡単にスタンドから落下することなく、楽器とともにスタンドが移動することで倒れにくい構造となっています。

他のギター・スタンドとの違い

弦楽器奏者、特にギター・プレイヤーは今まで以下のような基本的な構造のスタンドに頼らざるを得ない状況でした。
1. 多くのスタンドのサイズは大きく、重さもそれなりのものでした。
2. 3本脚のスタンドが主流です
3. その殆どが鉄で出来ています
4. 当たっても簡単に移動しません
これは以下の理由によるものだと思われます。
1. スタンドが移動しなければ、楽器も移動しないというコンセプト
2. コストが安く、生産しやすい
3. スタンドとして最低限の役割を果たすことから、お客様に提案しやすい

しかし、これらの考えは時代遅れと言えるでしょう

この画期的なデザインのクーパースタンドは、従来のデザインの常識を覆しています。
三脚スタンドの問題点の多くをクーパースタンドは解消します。
重たい鉄製のギター・スタンドが倒されるように、簡単に倒れない構造となっています。

クーパースタンドの開発は様々な実験の繰り返しでした

クーパースタンドは、コンパクトなクラシック・デザインに強度を兼ね備え、競合他社のスタンドに対して圧倒的に有利といえます。
その多くのメリットを、一般的なギターケースやギグバッグに収納出来るサイズで実現したことから、ギター・スタンドの新しい世界を切り開いたと自負しています。