Valenti Guitars

妥協のないサウンドと演奏性を追求し、ミュージシャンのイマジネーションを刺激するイタリアのギターブランド

Valenti Guitars | 取扱いブランド

●About Valenti Guitars (ヴァレンティー・ギターズについて)
次世代を担う若きルシアー、Luigi Valenti (ルイージ・ヴァレンティー)によってイタリアで創設された新進気鋭のギター・ブランドです。
素材に徹底的にこだわり、妥協のないオールマイティなサウンドと演奏性を追求したValenti Guitarsのギターは、ミュージシャンのイマジネーションを大いに刺激し、スキルを高めることでしょう。

●Background (背景)

luigi_valenti.jpg
創設者のLuigi Valentiは2014年より物理学の勉強と並行してギター製作を始め、2016年にはイングランドに移住してCrimson Guitarsの実習生となり、その後同ブランドの生産部門の責任者に任命され、ハンドワウンド・ピックアップ・シリーズの開発とデザインを手掛けました。
そして2017年、彼はイタリアに戻り、Valenti Guitarsを設立しました。そこでフラッグシップ・モデルである最初のNebulaとCalistoの生産を開始します。
2019年にアンコーナ大学の楽器エンジニアリング課程の修士号を取得すると、そこで得た知識を活かして生産している全てのモデルを最適化、さらにNebula CarvedとCalisto Carvedという新たなモデルも発表し、製品の品質や高級感をより高めることに成功しました。
同年、製品のクオリティの高さが評価され、ヨーロッパの選りすぐりのルシアーの集まりである“European Guitar Builders Community”にも招かれるなど、ますます世界的な注目度が増していきます。
2021年、コンスタントに増え続けるオーダーとリクエストに対応すべく、創業時の工房からより大きく設備の整った施設へと移転を果たし、生産量を向上させました。
Valenti Guitarsは進化し続けています。

●Meaning of logo (ロゴの意味)

valenti_logo.jpg
Valenti Guitarsのロゴは、ウロボロスの蛇の中に様式化された「陰と陽」が配置されたデザインで構成されています。
この「陰と陽」は、Valenti Guitarsに見られる全ての側面のバランスを表現しています。
それは「美的要素」や「人間工学的要素」、「プレイヤビリティ」、「サウンド」といった要素で、それら全ての側面が主要な役割を果たしており、世界レベルの楽器にはこれらの要素が相乗的に機能することが不可欠です。
ウロボロスの蛇は「永遠の循環性」という意味を持ち、トラディショナルな楽器から現代的な楽器にまで見られる、伝統的な技術の継続的な学習に基いた楽器製作を心掛ける姿勢を表しています。

Valenti Guitarsは習得した技術を現代的なものへ落とし込み、新しいプロセスや科学的なメソッドを実践、継続的な改善を目指しています。

●Craftsman's Commitment (クラフトマンのこだわり)
Valenti Guitarsでは製作に使用する木材を仕入れの段階から厳選し、そこからシーズニングを施します。
ハードウェアも高品質なものを採用し、ピックアップもモデルごとにハンドワウンドするこだわりで、一生モノのワンオフ・モデルを数々生み出しています。

nebula-carved_01.jpg
Nebula Carved



nebula-carved-semihollow_01.jpg
Nebula Carved Semihollow

ページ上部に移動