The World's original acoustic-electric is still its best,

Say Hello to Curvaceous Tone

1947年にチャールズ・カマーンがヘリコプターを製造する会社"カマーン"を設立したことが、後に革命的なエレクトリック・アコースティック・ギターと称賛される"オベーション"に繋がっていきます。
1960年代初頭、ジャズギターの演奏家でもあったチャールズ・カマーンは、新しい挑戦としてギターの製作をスタートします。
ヘリコプターの開発で得たノウハウ、例えば、振動に対すつテクノロジーや、ファイバーグラス・ボディなどの素材がギターの世界に革命を起こせると考えたからです。
カマーン社のエンジニア達は、オーディオ・オシレーターやスペクトラム・アナライザーを駆使しながら、数多くのギターを分析し、アコースティック・ギターのボディー・シェイプと構造をモディファイすることによって、従来のアコースティック・ギターのサウンドを進化させることが可能かどうかを確かめるために膨大なリサーチと研究を行いました。
そして、最後にたどりついた答えがボウル・シェイプ・デザインです。
このデザインがアコースティック・ギターのサウンド、サスティーン、レスポンスを飛躍的に向上させることを発見しました。
オベーションのラウンドバッグ・ギターの誕生です。
そして、1966年に、この革命的なデザインを持ったギターはデビューします。
その素晴らしいトーンは瞬く間に多くのギタリストから賞賛を浴び、今日まで続いています。
多くのトップ・ギタリスト達は、オベーションのラウンドバッグ・ギターのパワフルなサウンドを愛しています。
あなたにも愛してもらえると確信を持っています。
そして、新たなアコースティック・ギターの進化の1ページがあなたと共にスタートするのです。

Embrace total playing comfort

オベーションの特徴である、ボウル・ボディーは、リラコード(Lyrachord)からつくられています。
オベーションが独自に開発したリラコードとは、軽量で丈夫、そして振動伝達性に優れたグラスファイバー素材です。
さらに、通常の木材に比べて、表面がとてもスムースなためサウンドに良い影響を与えます。
リラコードの丈夫なボウル・ボディーは、サウンドの伝達を防げるブレーシング構造を必要としません。
通常の環境の下で基本的にリラコードは壊れません。
それは従来の木製のギターで起こるクラッチ、チップ、変形といった問題を解決したことを意味します。
オベーションのギターは世界で最も科学的に進化したアコースティック・ギターだといえます。

The Next step acoustic guitar evolution

ラウンドバック・デザインは、優れた音響特性と耐久性の他にもう1つ大きな特徴があります。
それは演奏性に大変優れた流線型のボディ・デザインです。
一般的なスクエアなエッジを持つフラットバック・ギターと比較して、とても持ちやすく、ギターを抱きかかえる形になります。
座って演奏しても立って演奏しても、ギターを抱きかかえることで振動を感じることができます。
つまり、ラウンド・バッグ・オベーションはあなたと音楽を直結させるのです。
オリジナリティーの高いオベーションの専売特許です。

The world's original acoustic/electric is still its best

オベーションの開発がスタートした時点から、世界で最も革命的なエレクトリック・アコースティック・ギターを作ることが、最大の目標でした。
ギター製作と同時に、オベーションは、独自にアコースティック・サウンドに特化したピックアップとプリアンプの研究開発もスタートさせました。
その結果、多くのアーティストを魅了するオリジナル・サウンド・システムの開発に成功しました。
革命的なピックアップとプリアンプのコンビネーションを装備したオベーション・ギターは、世界で始めてプロフェッショナル・ギタリストに認められたエレクトリック・アコースティック・ギターとなったのです。
今日でも革命的なアイディアを取り入れ、斬新なギター開発を怠ることはありません。
オベーションは生ギターとして、またはエレクトリック・アコースティック・ギターとして素晴らしいトーンを提供し続けます。
最高のエレクトリック・アコースティック・ギターをお探しならば、是非オベーションを試してみてください。
きっと気に入ってもらえると確信しています。