Mi-Siとは

MiSiとは

Mi-Siエレクトロニック・デザイン・インクは、25年以上の経験を持つ、楽器用のアンプ、ピックアップの開発に携わってきた経験豊富なエンジニアが集まって2004年に設立された会社です。我々は、アーティストのために、特にアコースティック楽器の分野において画期的な製品を続々と製作し発表していきます。

ゴール

アコースティック楽器におけるエレクトロニクスについては、今までさほど重要視されることがありませんでした。取り付けるためのスペース、壊れやすい、余分なコスト、そして何より、アコースティック楽器が持つ本来のクリアなサウンドを変えてしまうといった問題がありました。信号はできるだけシンプルに処理し、必要最低限のシステム。そして、最高のパフォーマンスが得られること。それがMi-Siの基本的なコンセプトです。そして何よりミュージシャン達は知っています、ピックアップとアンプの間にできるだけ無駄がないことこそが素晴らしいサウンドを作るということを。

バッテリーフリー

25年以上ものプリアンプの開発の経験を生かし、Mi-Siのエンジニアは全く新たな発想のシステムを誕生させました。ハイパフォーマンス、フルファンクションを持ったアクティブ・プリアンプ・システムであり、今まで当然必要とされた電源(ACアダプター、全ての乾電池、リチウム電池)を必要としません!そうバッテリーが要らない魔法のようなアクティブ・プリアンプ・システム!!それは省エネ設計による独自のプリアンプ回路と小型化したコンポーネントから実現することができた画期的な技術なのです。 この新しいMi-Siシステムは、電池の代わりに充電方式を採用しています。たった60秒の充電時間で、約8時間の演奏(シンプルジャックの場合は、なんと約16時間)を可能にします。さらに、省エネ設計の回路であるばかりではなく、バッテリーを無くしたことによって、音質劣化の原因となるバッテリーの配線がない、バッテリーの電圧劣化による音質の変化、高周波によるノイズの発生、電池ケースが不要、バッテリーの液漏れの心配がないなど、まさに常識を覆す画期的なシステムです。

地球にやさしいエコ・スタイル

今、一番叫ばれている環境問題。バッテリーを使用しないMi-Siシステムの技術は、まさに地球にやさしいシステムです。バッテリーを一切必要としないMi-Siのシステムは、バッテリーの液漏れによる環境破壊なども防ぎます。Mi-Siシステムを使用するミュージシャンは地球環境を考えるやさしいミュージシャンです。

あらゆる分野に応用できる未来技術

バッテリーフリーの応用分野は楽器の分野において、大変大きな可能性を秘めています。 Mi-Siは将来に向けて壮大なプランのもとに楽器革命を進めていこうと考えています。