FAQ

Q.基本的な動作についてお聞かせください。

Mi-Siのすべての商品は電源供給の要素としてスーパーキャパシタ(ウルトラキャパシタとも呼ばれています。)を採用しています。 そしてそれに充電するには100V電源から充電用のアダプタを使って、ステレオホーンプラグで接続して行います。 たった60秒充電するだけで8時間(シンプルジャックの場合)の演奏を可能にします。

Q.中にはリチャージャブル電池が入っているのですか?

いいえ、違います。スーパーキャパシタは大きな容量を持っており、しかも高速で充電できる特徴があります。

Q.何回も充電すると使えなくなることはないですか?

いいえ、それは大変信頼のおけるパーツであり、最低でも5万回は充電できるでしょう。通常のリチウム電池でしたら500回程度ですから、すごいです。毎日充電したとして137年は使えますから、最新の医療機器でもそれほど保証していませんので、これは十分な長さです。

Q.スーパーキャパシタの容量が無くなってくると音はどうなりますか?

ちょうど電池が無くなるときと同じです。強く弾いたときに音が歪みだします。

Q.それは新しい技術ですか?

いいえ、スーパーキャパシタは20年ほどまえにNASAが開発した技術です。90年代中頃にコンピュータのメモリのバックアップ用として使われていました。今ではいろいろな分野で使われています。ワイヤレス通信やハイブリッド自動車にも使われていますよ。

Q.Mi-Siの技術はパテント申請されていますか?

はい、されています。

Q.そのシステムはパッシブですか?

いいえ、アクティブです。それによりどんなインピーダンスのアンプやPAシステムにおいても広い周波数帯とパワーを確保しています。また長いケーブルを使用したときも最良のサウンドを提供できるメリットがあります。

Q.システムの中ではどれくらいの電圧で作動しているのですか?

モデルにより違いますが、2.5V ― 5.4Vの範囲です。高い出力のピックアップにおいても歪みが起こらないように入力回路を設計しています。たとえば、バイオリン用のクレモナピックアップは10-12 ナノファラッドという小さいキャパシタンスですが、独自のプリアンプにより2.5Vで作動しています。 また特殊な回路によりすべての製品はローノイズ設計になっています。

Q.カスタムリニア回路とは何ですか?

ピエゾピックアップはどれもそうですが、耳障りな性質があります。この歪みはピエゾの材質からきています。これは単にその材質だけではなく、電源や充電の回路にどのようにアンプに接続されているかということが鍵になっています。充電回路の場合、ノイズはずっと小さいです。しかし、充電タイプのアンプはゲイン、周波数特性を正しく設定するためにピックアップの正確なキャパシタンスを知る必要があります。したがってこの方法は通常のプリアンプではうまくいきません。Mi-SiはL.R. Baggs社製エレメントとクレモナピックアップを採用しており、それらの電気的なスペックを理解しておりますのでベストな回路を設計しています。これが我々のいうカスタムリニアライゼーション回路です。 したがって、他のピックアップを使いたい場合はぜひ我々にコンタクトしてアドバイスを受けてください。もちろん通常の入力インピーダンスである20Mオームあるいはそれ以上のインピーダンスがあれば、問題ありません。しかし、ベストのシステムを構築するためにはピックアップのキャパシタンスの値を知ることは大変重要なことです。

Q.シンプルジャックにボリュームやトーンコントロールをつけることはできますか?

はい、可能です。オプションでサウンドホールの上部に取り付けるタイプのVolume&Toneという商品を用意しています。
取付には電気配線が必要ですので、購入した小売店の方にご相談ください。経験のない方による作業はプリアンプを破損する原因となります。

Q.保証期間は何年ですか?

購入日から1年間です。

Q.他のピックアップを使用することはできますか?

ピックアップの出力信号の違いによりますが、有名ブランドの多くのパッシブピックアップとMi-Siを組み合わせることができます。
詳しくはどのようなピックアップと組み合わせたいかを販売店にお問い合わせください。

Q.Mi-Siの技術で他のプリアンプを使うことはできますか?

いいえできません。Mi-Siのプリアンプは低ノイズ、省電力設計により作られていますので、他のシステムへの応用はできません。

Q.Mi-Si製品はどこで作られていますか?

アメリカ製です。